NEW】新着はこちら

★アプリ版はこちら★


No.3305762 秋華賞】栗東レポート〜ディアドラ(ルメール騎手)

【 15日(日)京都競馬場で行われる第22回秋華賞(GI)に出走予定のディアドラについて、調教後の共同インタビューでのクリストフ・ルメール騎手のコメントは以下の通り。・先週、調教に騎乗しての印象は? とても良かったです。馬はとても乗りやすく、自分から動いていました。馬のコンディションも良さそうでした。フットワークと全体のバランスも良く、息も入りました。軽い感じの追い切りでしたが全て大丈夫でした。・この馬のレースを見ていての印象は? 紫苑ステークスは楽に勝っていいコンディションのまま秋華賞を迎えられると思います。エンジンがかかるのに少し時間がかかる感じですが、最後はいい脚を使います。レースがだんだん上手になっています。私の勝ったオークスでも4着。能力のある馬です。・一番のいいところはどこでしょう? 最後の加速がとてもいい馬です。体が大きく、大きなパワーを使ってくれます。・今回はどんなレースをしたいですか? まだ、考えていません。スタート、ペースによります。ポジションもそれ次第です。2000メートルは勝っている距離ですし、この馬にはいい距離です。どんなポジションからもレースができる馬ですが、内回りのレースですし、いいポジションが欲しいです。私自身は今年のオークスを勝っていますが、今回はあの時より人気はないでしょうからプレッシャーなくチャレンジャーとして臨むことができます。GIレベルの馬にも勝てる力のある馬です。チャンスはとてもあると思います。(取材:佐藤 泉)

続きを見る

みんなのコメント

この記事へコメントする

この記事へコメントする

  • ※不適切な内容の投稿は即削除します。
  • ※書き込み禁止ワードは随時追加します。

「利用規約に同意する」に
チェックを入れてください。