NEW】新着はこちら

★アプリ版はこちら★


No.3556560 【オークス】美浦レポート〜ロサグラウカ

5月20日(日)に東京競馬場で行われる第79回優駿牝馬(オークス・GI)に出走を予定しているロサグラウカ(牝3歳、美浦・尾関知人厩舎)について、追い切り後の尾関知人調教師のコメントは以下の通り。(前走の水仙賞を振り返って)「能力は感じていましたが、久しぶりの競馬でしたし、牡馬との一戦だったのでどこまでやれるかなと思っていました。でもレース自体は安心して見ていられるようなしっかりとした勝ち方でした」(水仙賞から3ヶ月間の様子は?)「前走勝った後トライアルに行けたらとオーナーサイドと話していましたが、牧場での調整の過程でまだ調子が上がっていないかなということもあり、オークス一本でということにしました」(最終追い切りについて)「戸崎騎手に乗ってもらい、2頭を後ろから追いかけて、直線で真ん中に入れてしまいを伸ばすという形で行いました。イメージどおりにしっかりと反応してくれていい動きだったと思います」(先週、今週と戸崎騎手が騎乗したとのことですが)「それまで乗っていた石橋騎手はとても乗りやすいとのことでしたが、戸崎騎手にも改めて感触であったり、反応をつかんでもらいました」(久々となりますが、状態面は?)「毛ヅヤがいいですし、調整していく中で体調も上がってきているので良い状態で臨めると思います」(馬体面、精神面で変化したところはありますか?)「レースとレースの間があいている中で、一歩ずつ馬体は成長しています。東京への輸送があるので最終的にどれくらいになるかわかりませんが、現時点でプラス10キロ位あります。精神面はもともとしっかりしていますが、成長していると感じます」(東京芝2400メートルという舞台については)「走ったことがない舞台ですが、スタートが早い馬...

続きを見る

みんなのコメント

この記事へコメントする

この記事へコメントする

  • ※不適切な内容の投稿は即削除します。
  • ※書き込み禁止ワードは随時追加します。

「利用規約に同意する」に
チェックを入れてください。