NEW】新着はこちら

★アプリ版はこちら★


No.3993563 【オークス】栗東レポート〜ラヴズオンリーユー(矢作調教師)

 19日(日)東京競馬場で行われる第80回優駿牝馬(オークス)(GI)に出走を予定しているラヴズオンリーユー(牝3、矢作)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。◎ラヴズオンリーユーについて、矢作芳人調教師・(忘れな草賞は)中間の状態からまだ本調子では無いなと思っていました。それでもこのメンバーなら能力的に勝てるのではないかと思っていました。期待どおりのレースをしてくれたと思っています。・2歳時のレースも期待どおりというか、期待以上のレースをしてくれたと思っています。(先々には)ファンの皆さんと一緒で大きな夢を持っています。・前走後は予定通り、ノーザンファームしがらきで放牧をしました。少しだけリフレッシュして、だいたい三週間前に(栗東トレーニングセンターに)戻し予定通りに来ています。・(一週前追い切りは)実質的な最終追い切りという気持ちでやったので、動きは見ての通りの良さでしたし、非常にレベルの高い併せ馬を消化できたなというふうに思っています。・今朝は指示としては馬なりというか、「楽走」という感じでその通り上手く出来ました。後は身体でしょう。今のところは順調に来ています。それとGIですから、相手も強くなりますし、上積みが無ければ勝負にならないと思っています。(そういう意味では)上積みは大きいと思います。・期待も大きい反面課題もありますから、ベストの状態で出すことを考えるだけです。・左回りは関係ありません。(距離に関しては)最終的に2000メートルぐらいがベストとは思っていますが、非常に心肺機能が高い馬なのでこなしてくれるのでは無いかと思っています。・経験が無いので多頭数が心配ではあります。2400メートルで擦られたり揉まれたり不利があったりというこ...

続きを見る

みんなのコメント

この記事へコメントする

この記事へコメントする

  • ※不適切な内容の投稿は即削除します。
  • ※書き込み禁止ワードは随時追加します。

「利用規約に同意する」に
チェックを入れてください。