NEW】新着はこちら

★アプリ版はこちら★


No.4105002 【セントライト記念】美浦レポート〜ニシノデイジー

 16日(祝・月)に中山競馬場で行われる第73回セントライト記念(GII)に出走予定のニシノデイジー(牡3歳、美浦・高木登厩舎)について、高木登調教師のコメントは以下の通り。※最終追い切りは木曜日に予定「皐月賞は折り合いがうまくつかなかったのですが、ダービーでは折り合いに専念して、上手くいったと思います。あのような競馬をすれば折り合いがついて、終いもしっかり走ってくれたので良かったですね。 ダービー後はさすがにガタっと来ましたが、北海道の西山牧場へ放牧に出して英気を養って、8月の上旬には美浦へ戻って来ました。順調に来ていますし、気負いもなく馬が落ち着いているのが何よりですね。肉体的にというより、ひと夏越えて精神的に落ち着いてきたと思います。 先週はビシッと追っておきたかったのでポリトラックで追い切りましたが、時計も出ていましたし状態も良いと思います。フットワーク良く、リズムよく走れていたのが良いですね。 中山であまり結果が出ていませんが、雨だったり、折り合いがつかなかったりと敗因はハッキリしているので、ダメという事はないと思います。ここが試金石になるでしょう。 前半どうしても一度馬群に入れて、折り合いをつけてから動く形になるので、自分との戦いにもなるのかなと思います。あとは(展開が)前半流れてくれるようなら良いですね。ひと夏越えて成長したニシノデイジーを見て頂けると思いますし、菊花賞へ向けて良い結果を残せるように頑張りたいです」(取材:大関隼)

続きを見る

みんなのコメント

この記事へコメントする

この記事へコメントする

  • ※不適切な内容の投稿は即削除します。
  • ※書き込み禁止ワードは随時追加します。

「利用規約に同意する」に
チェックを入れてください。