NEW】新着はこちら

★アプリ版はこちら★


No.4359232 【NARグランプリ2020】(表彰馬)年度代表馬はサブノジュニア

2020年に優秀な成績を収めた地方競馬の人馬や、地方競馬の発展に功績のあった人馬等を顕彰する「NARグランプリ2020」の表彰馬、表彰者が13日に発表された。年度代表馬には、地元開催のJBCスプリント(JpnI)を制したサブノジュニア(大井)が選ばれた。表彰馬一覧は以下の通り。なお、例年行われている表彰式典は現下の社会情勢に鑑みて中止となった。<NARグランプリ2020 表彰馬>年度代表馬     サブノジュニア(大井)2歳最優秀牡馬   アランバローズ(船橋)2歳最優秀牝馬   ソロユニット(北海道)3歳最優秀牡馬   エメリミット(船橋)3歳最優秀牝馬   アクアリーブル(船橋)4歳以上最優秀牡馬 サブノジュニア(大井)4歳以上最優秀牝馬 サルサディオーネ(大井)ばんえい最優秀馬  オレノココロ最優秀短距離馬   サブノジュニア(大井)最優秀ターフ馬   該当馬なしダートグレード競走特別賞馬 クリソベリル(JRA)特別表彰馬 該当馬なし<サブノジュニア関係者のコメント>★馬主・中川三郎氏「まずは年度代表馬という栄誉を賜りましたことにたいへん驚いております。また、これまでサブノジュニアに関わっていただいた全ての関係者に心から感謝申し上げます。JBCスプリント(JpnI)を勝利したことで、今後は斤量や出走レース選別が悩みどころですが、レース結果の言い訳はできず、年度代表馬に相応しい結果を残し、2021年金沢でのJBC連覇に挑戦していく義務もあると考えています。 ...

続きを見る

みんなのコメント

この記事へコメントする

この記事へコメントする

  • ※不適切な内容の投稿は即削除します。
  • ※書き込み禁止ワードは随時追加します。

「利用規約に同意する」に
チェックを入れてください。