NEW】新着はこちら

★アプリ版はこちら★


No.4588463 【あずさ賞】(中京)紅一点のセントカメリアが逃げ切り勝ち

中京9Rのあずさ賞(3歳1勝クラス・芝2000m)は3番人気セントカメリア(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒6(重)。1馬身半差の2着に1番人気ガイアフォース、さらに3/4馬身差の3着に2番人気マテンロウスカイが入った。セントカメリアは栗東・高野友和厩舎の3歳牝馬で、父ドゥラメンテ、母アドマイヤテレサ(母の父エリシオ)。通算成績は5戦2勝。レース後のコメント1着 セントカメリア(福永祐一騎手)「馬の状態に関しては、前回よりも良かったです。テンションに関しても、前回よりは遥かに落ち着いていましたし、ゲートまでは良い形で行けました。駐立に関してはまだ課題が残ります。難しい面をまだ残していますが、スタートも上手に出せるようになりましたし、レース展開もイメージ通りで、良い方向に向かっています」2着 ガイアフォース(松山弘平騎手)「スタート良く、良い形でレースができました」4着 サンライズエース(岩田望来騎手)「良い形で競馬ができました。まだ最後まで踏ん張り切れていない部分はありますが、しっかり走り切ってくれています。リフレッシュして、フレッシュな状態で走れば、もっと良いと思います」5着 シゲルローズマリー(鮫島克駿騎手)「時計が速いですね。馬場的にはもう少しかかるかなと思いましたが、思ったより前も止まりませんし、上がりも全体も速く、ポジション的にも厳しかったですね。徐々に馬は良くなっています」

続きを見る

みんなのコメント

この記事へコメントする

この記事へコメントする

  • ※不適切な内容の投稿は即削除します。
  • ※書き込み禁止ワードは随時追加します。

「利用規約に同意する」に
チェックを入れてください。