NEW】新着はこちら

★アプリ版はこちら★


No.4588466 【日吉特別】(東京)先行して抜け出したナンヨーアイボリーがダートで2連勝

東京9Rの日吉特別(4歳以上2勝クラス・ダート1400m)は2番人気ナンヨーアイボリー(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒5(重)。2馬身差の2着に12番人気ケイアイメープル、さらにアタマ差の3着に3番人気キタノエクスプレスが入った。ナンヨーアイボリーは栗東・松永幹夫厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母ナンヨーカノン(母の父フジキセキ)。通算成績は16戦3勝。レース後のコメント1着 ナンヨーアイボリー(C.ルメール騎手)「スタートしてすぐに良いポジションを取れました。直線に向いて反応が遅かったのですが、ラスト300mからはよく伸びてくれました。走る馬です。上のクラスでもやれると思います」2着 ケイアイメープル(M.デムーロ騎手)「自分のリズムで行けて、直線でキタノエクスプレスと併せる形でずっと頑張っていました。馬に気持ちが入っていました。今日は内容としては上手くいきました。今後も馬の気持ちひとつだと思います」4着 ジョイウイン(岩田康誠騎手)「上手に直線に向いていって、上手くハマれば勝つ力はあると思います」5着 ウインアキレウス(松若風馬騎手)「クラスが上がってポジションは取りにくくなりましたが、しっかり最後は伸びてくれました。このクラスに入っても崩れていませんし、どこかで展開がハマればと思います」

続きを見る

みんなのコメント

この記事へコメントする

この記事へコメントする

  • ※不適切な内容の投稿は即削除します。
  • ※書き込み禁止ワードは随時追加します。

「利用規約に同意する」に
チェックを入れてください。